令和3年度北海道防災気象講演会(オンライン)


 今年度の防災気象講演会は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。


ご案内ちらしのPDF版はこちら[約1.6MB]

※ちらしの画像をクリックすると、別ウィンドウで拡大画像が表示されます

ご案内

札幌管区気象台では、気象、地震等に関する知識の普及と防災気象情報の有効な利用を図ることを目的に令和3年度北海道防災気象講演会(オンライン)を開催いたします。

今年度はZoomを用いたオンライン開催となりますので、聴講を希望される方はページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。




主催:札幌管区気象台
共催:(公社)日本気象学会北海道支部
後援:(地独)北海道立総合研究機構森林研究本部、北海道森林管理局、地球ウォッチャーズ-気象友の会-

開催案内

日時

令和4年1月15日(土)14時00分から17時00分 ※Zoomによるオンライン配信

定員

300名 参加無料
※事前予約制です。受付終了は、令和4年1月7日(金)受付終了を1月12日(水)まで延長しました!

講演内容

〇講演1:
「朝ドラから考える防災気象情報の伝え方」
株式会社ヒンメル・コンサルティング 代表取締役 斉田 季実治氏
(気象予報士、NHKニュースウオッチ9に気象キャスターとして出演中。NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の気象考証を務める。)

〇講演2:
「厳しい気象現象から森林を守る」
北海道立総合研究機構 林業試験場森林環境部環境グループ 主査 阿部 友幸氏

〇講演3:
「北海道の気候と地球温暖化」
札幌管区気象台気象防災部 気候変動・海洋情報調整官 横田 歩氏

お問い合わせ

札幌管区気象台総務部業務課広報係 電話番号:011-611-3217

注意事項

開催中止となった場合には、このページにてお知らせします。


プログラム

時間

プログラム

講演者

14:00~14:05

開会挨拶

札幌管区気象台長 青木 元

14:05~14:50

朝ドラから考える防災気象情報の伝え方

斉田 季実治氏
(講演概要)NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」をご覧になり、気象に興味を持った方も多いようです。
物語の中で描かれた、近年の災害や防災気象情報の進歩を解説し、これからの気象情報について考えます。

15:00~15:45

厳しい気象現象から森林を守る

阿部 友幸氏
(講演概要)森林は、時に非常に厳しい顔をのぞかせる気象現象に耐えながら生育しています。
今回の講演会では、木材を取るために作られた人工林について、私たちは厳しい気象現象とどのように付き合ってゆけばよいかをお話します。

15:55~16:40

北海道の気候と地球温暖化

横田 歩氏
(講演概要)北海道の気候とその特徴から北海道の豊かな自然を再認識していただくとともに、北海道におけるこれまでの気候の推移についてお話します。
また、将来の気候予測について二つの温暖化シナリオを比較しながらご説明します。

16:50~17:00

講師によるディスカッション

17:00

閉会


申し込みフォーム

以下のURLよりお申込みください。

https://forms.gle/h6rfCVQNRwCYudti6