キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

オホーツク海の海氷分布(実況)

平成29年3月21日更新(次回発表予定 3月24日)

気象庁地球環境・海洋部

診断

海氷は根室海峡に流入し、根室半島、国後島及び択捉島に接岸しています。海氷の一部は、根室海峡、国後水道及び択捉海峡から太平洋へ流出しています。
今後1週間、北海道周辺の海氷の動きに大きな変化はない見込みです。海氷の一部は引き続き太平洋へ流出するでしょう。
船舶は海氷の動きに注意して下さい。
オホーツク海海氷解析図

オホーツク海海氷解析図
無線FAX放送図[PDF形式:339KB]

・海氷の密接度(海域中に海氷が占める面積の割合)によって4段階に色分けされています。
・オホーツク海付近の海氷解析には、防衛省と海上保安庁の航空機による観測結果を利用しています。
・北海道周辺の海氷解析図は、オホーツク海南部の海氷解析図をご覧下さい(拡大表示もあり)。
・北海道周辺の海氷情報は、北海道地方海氷情報をご覧下さい。


関連情報

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ