キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):関東甲信

梅雨は、春から夏に移行する過程で、その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象です。梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。ここに掲載した期日は、移り変わりの期間の概ね中日を示しています。

気象庁では、気象予測をもとに行う梅雨の入り明けの速報とは別に、梅雨の季節が過ぎてから、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行っています。ここに掲載した期日は、検討の結果、統計値として確定したものです。

沖縄 奄美 九州南部 九州北部 四国 中国 近畿 東海 関東甲信 北陸 東北南部 東北北部

関東甲信

入り 明け 梅雨の時期の降水量の平年比(地域平均値)(%)
1951年6月15日ごろ7月18日ごろ121
1952年6月14日ごろ7月16日ごろ151
1953年6月 1日ごろ7月24日ごろ149
1954年6月 6日ごろ7月25日ごろ135
1955年6月13日ごろ7月 9日ごろ60
1956年6月 9日ごろ7月26日ごろ81
1957年6月 6日ごろ7月28日ごろ131
1958年6月11日ごろ7月13日ごろ99
1959年6月10日ごろ7月 6日ごろ89
1960年6月19日ごろ7月18日ごろ53
1961年6月 9日ごろ7月 8日ごろ127
1962年6月 3日ごろ7月12日ごろ116
1963年5月 6日ごろ7月24日ごろ114
1964年6月 9日ごろ7月22日ごろ81
1965年6月12日ごろ7月27日ごろ106
1966年6月 9日ごろ7月19日ごろ145
1967年6月22日ごろ7月18日ごろ88
1968年6月15日ごろ7月19日ごろ107
1969年6月17日ごろ7月14日ごろ115
1970年6月11日ごろ7月20日ごろ113
1971年6月 3日ごろ7月29日ごろ74
1972年6月12日ごろ7月19日ごろ118
1973年6月 6日ごろ7月 5日ごろ67
1974年6月11日ごろ7月25日ごろ139
1975年6月 5日ごろ7月15日ごろ109
1976年6月 5日ごろ7月22日ごろ110
1977年6月 7日ごろ7月21日ごろ97
1978年6月11日ごろ7月 4日ごろ77
1979年6月 7日ごろ7月24日ごろ74
1980年6月 8日ごろ7月21日ごろ96
1981年6月11日ごろ7月 8日ごろ91
1982年6月17日ごろ8月 4日ごろ102
1983年6月12日ごろ7月26日ごろ105
1984年6月10日ごろ7月22日ごろ98
1985年6月 8日ごろ7月15日ごろ161
1986年6月16日ごろ7月27日ごろ70
1987年6月 9日ごろ7月23日ごろ78
1988年6月 8日ごろ7月31日ごろ109
1989年6月 9日ごろ7月19日ごろ132
1990年6月 1日ごろ7月18日ごろ51
1991年5月31日ごろ7月23日ごろ91
1992年6月 7日ごろ7月19日ごろ89
1993年5月30日ごろ147
1994年6月 7日ごろ7月12日ごろ55
1995年6月 3日ごろ7月23日ごろ120
1996年6月 8日ごろ7月11日ごろ96
1997年6月 9日ごろ7月19日ごろ95
1998年6月 2日ごろ8月 2日ごろ103
1999年6月17日ごろ7月23日ごろ126
2000年6月 9日ごろ7月16日ごろ124
2001年6月 5日ごろ7月 1日ごろ63
2002年6月11日ごろ7月20日ごろ112
2003年6月10日ごろ8月 2日ごろ85
2004年6月 6日ごろ7月13日ごろ66
2005年6月10日ごろ7月18日ごろ110
2006年6月 9日ごろ7月30日ごろ120
2007年6月22日ごろ8月 1日ごろ114
2008年5月29日ごろ7月19日ごろ91
2009年6月 3日ごろ7月14日ごろ95
2010年6月13日ごろ7月17日ごろ101
2011年5月27日ごろ7月 9日ごろ83
2012年6月 9日ごろ7月25日ごろ100
2013年6月10日ごろ7月 6日ごろ77
2014年6月 5日ごろ7月21日ごろ116
2015年6月 3日ごろ7月10日ごろ128
平 年6月 8日ごろ7月21日ごろ 


・「-」は、梅雨入り梅雨明けの時期がはっきりしなかったため、特定しなかった場合を表します。
・「平年」は、平成22年(2010年)までの過去30年の平均(入り・明けを特定しなかった年は除外)の日付です。
・「梅雨の時期の降水量の平年比(地域平均値)」は、全国の気象台・測候所等での観測値を用い、概ね梅雨の期間に相当する6~7月(沖縄と奄美は5~6月)の2か月間降水量の平年比(%)を各地域で平均したものです。

このページのトップへ