キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。



大雨や猛暑日など(極端現象)の長期変化

極端な気象の長期変化や統計に関する情報などをまとめています。

極端現象とは、極端な高温/低温や強い雨など、特定の指標を越える現象のことを指します。具体的には、日最高気温が35℃以上の日(猛暑日)や1時間降水量が50mm以上の強い雨などです。

本ポータルサイトにまとめた情報を、極端現象に関する理解や、気候変動対策の基礎資料としてご活用ください。

なお、当ポータルサイト内の「大雨や猛暑日など(極端現象)のこれまでの変化」と「極端現象(長期変化・統計)を含む刊行物など」の数値データや簡単な表・グラフ等は、出典を記載するなどにより自由にご利用いただけます。詳しくは利用規約をご覧ください。一方、「気候変動の影響、気候変動対策(緩和、適応)に係る情報」のものにつきましては、各サイトの利用規約をご確認ください。

新着情報


大雨や猛暑日など(極端現象)のこれまでの変化

極端現象(長期変化・統計)を含む刊行物など

気候変動の影響、気候変動対策(緩和、適応)に係る情報

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ