長周期地震動に関する観測情報

長周期地震動に関する観測情報について

 高層ビルにおける地震時の人の行動の困難さの程度や、家具や什器の移動・転倒などの被害の程度が、震度では分かりにくいという特徴があります。このため、気象庁では、高層ビル等における地震後の防災対応等の支援を図るため、長周期地震動による高層ビル内での被害の発生可能性等についてお知らせする長周期地震動に関する観測情報を気象庁HPに掲載しています。
平成25年3月より、「長周期地震動に関する観測情報(試行)」のページの掲載を開始し、平成31年3月に本運用に移行しました。

長周期地震動に関する観測情報ページの見方[PDF形式:294KB]


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ