更新履歴

  • 本ページに掲載している平年値を、1991-2020年の統計による新しい平年値に更新しました。これにより、本ページで表示する平年値及び平年値からの差(比)の値が変わりました。平年値更新の詳細は、報道発表資料(2021年3月24日)「平年値の更新について」をご覧下さい。なお、「参考値」とされている平年値は本ページでは表示できません。閲覧したい場合は、「過去の気象データ検索」をご利用ください。(2021.5.19)

  • アメダスの日照計による日照時間の観測を終了し、気象衛星観測のデータを用いた「推計気象分布(日照時間)」から得る推計値を日照時間データとして、2021年3月2日の値から提供を開始します。詳しくは要素ごとの値の補足説明をご覧ください。また、これに伴い平年値(統計期間:1981~2010 年)を更新しました(配信資料に関するお知らせ(PDF形式:257KB))。(2021.3.2)

  • (暦日)半旬別値を取得できるようになりました。(2017.3.7)

  • CSVファイルダウンロード実行時に都道府県名を格納するオプションを追加しました。(2017.3.7)

  • 露点温度、天気、雲量、視程の時別値を取得できるようになりました。(2016.3.16)

  • 特定期間の複数年分の表示機能で、年またぎの期間を取得できるようになりました。(2014.9.17)

  • 時別値を時系列で24時間分、または指定した時間帯をまとめて取得できるようになりました。(2014.9.17)

  • 画面に表示したとき表の横スクロールができるようになりました。(2014.2.27)

  • 特定期間の複数年分の表示機能が拡張されました。(2014.2.27)

  • 2008年6月25日以降の日最深積雪、降雪量日合計、○時の積雪の値が表示されていなかった官署がありました。また、1989年4月1日から2008年6月24日までの降雪量日合計が表示されていなかった官署がありました。これらは平成25年12月9日に修正しております。それ以前にデータを利用された方は値をお確かめください。 なお、該当する地点と期間の詳細についてはこちらをご覧ください。(2013.12.9)
    (補足)本件は、「過去の気象データ・ダウンロード」のページで表示・取得したデータに限られ、気象庁ホームページの他のページで表示したデータに誤りはありません。

  • 本コンテンツは、動作調整のためご利用いただけない期間があり、利用者の皆様にはご迷惑をおかけいたしました。 10月28日より、終日、ご利用いただくことができます。 なお、今後もメンテナンス等により、一時的に運用を停止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。(2013.10.28)

  • 2013年10月8日より2013年10月21日までの間、動作調整のため当ページの運用を停止していました。引き続きご迷惑をおかけいたしますが、今後しばらくの間は動作調整を並行して行うため、平日の午前9時から午後6時までの暫定的公開になります。(2013.10.22)

  • ダウンロードデータの現象なし情報の仕様を変更しました。以下の場合について、これまで現象なし情報には「0」や「-1」が格納されていましたが、何も格納しないようにしました。

    • 疑問値、欠測、統計項目で無い場合
    • オプションで「観測環境の変化前の値を表示しない」を選んだときの環境変化前の値
    (2013.7.29)

  • 平年値からの比、前年までのN年平均からの比の値が一部1%低く表示される誤りがありました。平成25年6月11日に修正しております。それ以前にデータを利用された方は値をお確かめください。(2013.6.11)

  • 2008年6月25日以降の前1時間全天日射量の値に誤りがありました。平成25年5月30日に修正しております。それ以前にデータを利用された方は値をお確かめ下さい。(2013.5.30)
    (補足)前1時間全天日射量の誤りは、本「過去の気象データ・ダウンロード」のページで表示・取得したデータに限られ、気象庁ホームページの他のページで表示したデータに誤りはありません。

  • 公開を開始しました。(2013.5.1)

このページのトップへ