キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

阿蘇山の火山観測データ

阿蘇山における火山観測データを掲載しています。

※ データは速報値が含まれており、精査の結果、後日値を変更することがあります。
※ 活動に変化があれば火山の状況に関する解説情報などの情報でお知らせします。
※ 原則として1日1回夕方までに前日分までの値を掲載します。(更新時間帯が異なるデータもありますので各データの留意事項もご参照ください。)
※ 観測点やシステムに障害が発生した場合にデータの更新が止まる場合があります。

最近(2ヶ月間)の活動状況<地震回数表等

火山性地震・孤立型微動の回数

火山性地震・孤立型微動の回数

 微動振幅が大きいときは、火山性地震、孤立型微動とも計数できない場合があります。

このページのトップへ

噴煙の高さ

噴煙の高さ

中岳第一火口縁からの噴煙の高さ(日最高)を掲載しています。

このページのトップへ

長期の活動状況

活動経過グラフ

活動経過グラフ

※2016年10月8日の噴火の際、遠望観測による噴煙の高さは不明であり、気象衛星による観測結果(海抜高度11,000m)はこのグラフには反映されていません。

① 中岳第一火口縁からの噴煙の高さ(日最高)を表示しています。
② 中岳西山腹観測点で、上下動の振幅が3μm/s、S-Pが3秒以内の地震を計数しています。
③ 阿蘇山特有の微動で、火口直下のごく浅い場所で発生しており、周期0.5~1.0 秒、継続時間10秒程度で、中岳西山腹観測点の南北動の振幅が5μm/s 以上のものを孤立型微動としています。
④ 中岳第一火口の一日の二酸化硫黄放出量を表示しています。

微動振幅が大きいときは、火山性地震、孤立型微動とも計数できない場合があります。

詳しい説明や、さらに長期のグラフは火山活動解説資料を参照してください。

このページのトップへ