キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

浅間山の火山観測データ

浅間山における火山観測データを掲載しています。

※ データは速報値が含まれており、精査の結果、後日値を変更することがあります。
※ 活動に変化があれば火山の状況に関する解説情報などの情報でお知らせします。
※ 原則として1日1回夕方までに前日分までの値を掲載します。(更新時間帯が異なるデータもありますので各データの留意事項もご参照ください。)
※ 観測点やシステムに障害が発生した場合にデータの更新が止まる場合があります。

最近(2ヶ月間)の活動状況<地震回数表

日別地震回数

日別地震回数



このページのトップへ

日別地震回数(BL型)

日別地震回数(BL型)

BL型地震:P、S相が不明瞭で卓越周波数が約3Hz以下の地震
波形例は、火山活動解説資料を参照してください。

このページのトップへ

日別地震回数(BH型)

日別地震回数(BH型)

BH型地震:S相が不明瞭で卓越周波数が約3Hz以上の地震
波形例は、火山活動解説資料を参照してください。

このページのトップへ

日別地震回数(A型)

日別地震回数(A型)

A型地震:P、S相が明瞭で卓越周波数は10Hz前後と高周波の地震
波形例は、火山活動解説資料を参照してください。

このページのトップへ

噴煙の高さ

噴煙の高さ

噴気高度は定時観測(9時・15時)の日最大値です。

このページのトップへ

長期の活動状況

活動経過グラフ

活動経過グラフ

③ 国立研究開発法人産業技術総合研究所及び東京大学による観測結果が含まれています。
⑥~⑧ 地震の種類別に計数を開始した2002年6月1日からのデータを掲載。
⑨ 2002年1月1日~2012年7月31日 気象庁の高峰-鬼押観測点間の基線長。
2012年8月1日以降 防災科学技術研究所の高峰-鬼押出観測点間の基線長。
2010年10月以降のデータについては、電離層の影響を補正する等、解析方法を改良しています。(防)は国立研究開発法人防災科学技術研究所の観測機器を示します。
⑩ 2013年1月より、手動観測から自動測距による観測に変更しました。
⑨~⑩ グラフの空白部分は欠測を示します。

詳しい説明は、火山活動解説資料を参照してください。

このページのトップへ