キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

「平成19年(2007年)能登半島地震」で発表した津波注意報について

地震の概要津波注意報の概要津波の観測値津波予測の評価

地震の概要

平成19年3月25日9時41分、能登半島沖の深さ11kmでM6.9の地震が発生した。この地震の発震機構(気象庁初動発震機構解)は、西北西-東南東方向に圧力軸を持つ横ずれ成分を含む逆断層型であった。(詳細は平成19年3月地震・火山月報(防災編)を参照)
この地震により、石川県輪島市、七尾市、穴水町で最大震度6強を観測し、地震動による大きな被害が生じた。小さい津波が発生したが、この津波による被害は報告されていない。(被害の詳細は総務省消防庁のホームページを参照)

震源要素
震源時刻(日本時間)震央地名緯度経度深さMw
2007年3月25日 09時41分 能登半島沖 北緯37度13.2分 東経136度41.1分 11km 6.9 6.6

「平成19年(2007年)能登半島地震」とその余震の震央分布図(2007年3月25日~4月9日、M≧2.0、深さ~25km)
「平成19年(2007年)能登半島地震」とその余震の震央分布図
表示した震央は、2007年3月25日~4月9日、M2.0以上、深さ25km以浅の地震である。

発表した津波注意報の概要

この地震に対して発表した津波注意報は、以下のとおりである。

発表時刻概要発表予報区
3月25日9時43分 石川県に津波注意報発表 津波注意報:石川県能登、石川県加賀
津波注意報発表予報区(地図、png形式)
11時30分 全ての津波注意報解除 全ての津波注意報解除

津波の観測値

各予報区における予想した津波の高さと、観測された津波の高さ
津波予報区予想した津波の高さ予報区内で観測した津波の高さの最大
石川県能登0.5m22cm
石川県加賀0.5m18cm
表中の観測値は暫定値であり、後日変更される場合があります。
黄は「津波注意報」のグレードであることを示す。

詳細は、下記資料をご覧下さい。

津波予測の評価

緊急地震速報の成果を使って津波注意報を迅速に発表した(緊急地震速報を活用した津波警報・注意報の迅速化についての説明へ)初めての事例で、地震発生約1分40秒後に石川県の沿岸に津波注意報を発表した。観測された津波の最大の高さは22cmであった。津波の高さが0.2mを超えると予測される時に発表される津波注意報は、適切であった。

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ