キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

1962/07/02 14:30 茨城県稲敷郡東村で発生した竜巻

発生日時・場所、藤田スケール、被害状況など

竜巻ダウンバースト区別 竜巻
発生日時
(誤差範囲)
1962年07月02日14時30分
(-0分~+0分)
発生場所 緯度
(誤差範囲)
35度56分50秒
(±5秒)
経度
(誤差範囲)
140度30分20秒
(±5秒)
都道府県 茨城県
市町村 稲敷郡東村
番地
消滅日時
(誤差範囲)
1962年07月02日14時49分
(-0分~+0分)
消滅場所 緯度
(誤差範囲)
36度0分0秒
(±50秒)
経度
(誤差範囲)
140度38分40秒
(±50秒)
都道府県 茨城県
市町村 鹿島町
番地 清水
藤田スケール(Fスケール) (F2)
被害域幅(m) 30~50
被害域長さ(km) 15.0
移動方向 東北東 
 
移動速度(km/h) 44
継続時間(分) 19
回転方向 高気圧性(時計回り)
発生地点区別 陸上
総観場 温暖前線 
梅雨前線 
局地性じょう乱 
総観規模じょう乱からの位置
被害状況 死者 2
負傷者 合計 65
重傷 4
軽傷 61
住家被害 合計 42
全壊 6
半壊 36
一部損壊 0
非住家被害 合計 36
全壊 11
半壊 25
一部損壊 0
その他の被害
特徴 (牛堀町)あたかもバケツから水をこぼす有様、砲声に似たゴーッ、ゴーッという音、バリバリシューッという音 (行方郡潮来町水原)パラシュート部隊が何千人となく降下したのかと思い、またジェット機が何百機も来たような音がした。

   藤田スケールは、ア)被害の詳細な情報等から推定できたもの、イ)文献等からの引用または被害のおおまかな情報等から推定したもの、があり、F2以上の事例ではア)とイ)を区別し、イ)の場合には値を括弧で囲んでいる。F0~F1の事例では、ア)とイ)の区別は行っていない。

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ