地球温暖化予測情報

気象庁では、地球温暖化による影響評価、地球温暖化の緩和策および適応策の検討の推進、地球温暖化に関する科学的知見の普及・啓発などに寄与することを目的に、平成8年度から地球温暖化予測モデルの結果を「地球温暖化予測情報」として公表しています。
日本の地域ごとの将来予測については、日本の各地域における気候の変化をご覧ください。

新着情報

地球温暖化予測情報 第9巻 (2017年)

IPCCのRCP8.5シナリオを用いた非静力学地域気候モデルによる日本の気候変化予測。

データ

  • 文部科学省「データ統合・解析システム(DIAS)」の「地球温暖化予測情報第9巻」で提供しています。
  • 『「地球温暖化予測情報第9巻」データセット解説書』はこちら。(概要版
  • 2021年4月からDIAS運用移管に伴い、データの利用許諾申請の新規受付を停止しています。詳細はこちらをご覧ください。

改訂履歴

  • 2020年12月14日 地球温暖化予測情報第9巻の一部を訂正しました。(正誤表 上掲のPDFファイルは訂正を反映済みです)
  • 2019年 3月29日 『「地球温暖化予測情報第9巻」データセット解説書』(概要版)を掲載しました。
  • 2018年 3月16日 地球温暖化予測情報第9巻の【資料3】を訂正しました。(上掲のPDFファイルは訂正を反映済みです)
  • 2017年10月 6日 地球温暖化予測情報第9巻の一部を訂正しました。(正誤表 上掲のPDFファイルは訂正を反映済みです)

過去の地球温暖化予測情報

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ