鶴見岳・伽藍岳の火山防災協議会など

火山防災協議会

名称
鶴見岳・伽藍岳火山防災協議会(2016年7月26日設置)
※活動火山対策特別措置法(昭和48年法律第61号)第4条の規定に基づく
※鶴見岳・伽藍岳火山防災協議会(2014年2月24日設置)から移行
              
構成機関(◎は事務局)
■都道府県
 大分県◎
■市町村
 別府市、宇佐市、由布市、日出町
■気象台
 福岡管区気象台、大分地方気象台
■地方整備局
 九州地方整備局
■自衛隊
 陸上自衛隊西部方面特科隊、陸上自衛隊第41普通科連隊
■警察
 大分県警察本部
■消防
 別府市消防本部、宇佐市消防本部、由布市消防本部、杵築速見消防組合消防本部
■火山専門家
 鹿児島大学、京都大学
■その他
 林野庁九州森林管理局、国土交通省国土地理院九州地方測量部、国土交通省九州地方整備局大分河川国道事務所、
 環境省九州地方環境事務所くじゅう管理官事務所、一般社団法人大分県バス協会、
 西日本高速道路株式会社九州支社大分高速道路事務所
              
最近の主な動き
・火山活動状況の報告
・防災対応の検討(噴火シナリオ、火山ハザードマップ、噴火警戒レベル、避難計画等について協議)
              

令和2年3月現在



このページのトップへ