異常天候早期警戒情報

地方
  • 気温
  • 降雪量
早期警戒情報発表状況 北海道地方 東北地方 関東甲信地方 北陸地方 東海地方 近畿地方 中国地方 中国地方 四国地方 九州北部地方(山口県を含む) 九州南部・奄美地方 九州南部・奄美地方 沖縄地方 沖縄地方 沖縄地方
URLが変わりました。新URLは次のとおりです。https://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/souten/
お手数ですが、ブックマークの更新をお願いします。(2019年4月15日)
 異常天候早期警戒情報は、原則として毎週月曜日と木曜日に、情報発表日の5日後から14日後までを対象として、7日間平均気温が「かなり高い」もしくは「かなり低い」となる確率が30%以上、または7日間降雪量が「かなり多い」となる確率が30%以上と見込まれる場合に発表されます(降雪量については11月~3月のみ)。前回の情報提供日に要早期警戒の情報を発表した場合には、今回の検討対象期間に早期の警戒事項がない見込みの場合でも、前回発表した検討対象期間・要素の見通し等を記述した情報が発表されます。発表時刻は、14時30分です。
 このページの情報は、発表日の14時30分から地方毎に順次更新されます。情報が発表された地方でも更新されるまでは「なし」の表示となりますので、情報発表の有無の確認は、全国の情報が完全に更新される14時40分頃以降にお願いいたします。

このページのトップへ