津波防災オンライン連続講演会「津波フラッグと津波から命を守るための基礎知識」

概要

 平成23年の東日本大震災では、津波によって多くの方々が犠牲となりました。津波から命を守るためには、津波から逃げるための基礎知識や津波が発生するおそれを知る手段をあらかじめ知っておく必要があります。
 本講演会では、津波の仕組みや津波から逃げるための基礎知識、令和2年から新たに導入された津波フラッグによる津波警報の視覚的な伝達などについて、お話しします。

上空から1 上空から2   津波フラッグ映像資料「津波フラッグは避難の合図」
大船渡市 仙台空港  
2011年東北地方太平洋沖地震の津波被害
(気象庁現地調査写真より)
  気象庁/知識・解説YouTubeチャンネル
-「津波フラッグ」は避難の合図-へのリンク

開催要領

日時 令和4年3月8日(火)から順次掲載~令和5年3月末(予定)講演動画配信
開催方式 YouTubeによる講演動画配信(閲覧無料、登録不要)
共催 気象庁、東京管区気象台、横浜地方気象台、神奈川県、公益財団法人日本ライフセービング協会
後援 地球ウォッチャーズ-気象友の会-

講演

講演1:地震・津波の基礎知識と津波フラッグ<3月8日更新>

講師:気象庁 地震火山部 地震津波監視課 地震津波防災推進室 津波防災係長 一條 和宏
講演1:地震・津波の基礎知識と津波フラッグ

講演2:海水浴場での津波対策や安全対策など、海水浴場で命を守るための基本<3月8日更新>

講師:(公財)日本ライフセービング協会 救助救命本部 副本部長 菊地 太
講演2:海水浴場での津波対策や安全対策など、海水浴場で命を守るための基本

講演3:津波から"いのち"を守るために<6月24日更新>

講師:神奈川県 くらし安全防災局 防災部 危機管理防災課 応急対策グループ 副主幹 千野 勇生
講演3:津波からいのちを守るために

このページのトップへ