キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

 
気象庁ロゴ火山防災連絡事務所
 トップページ  伊豆大島火山について  伊豆大島火山の情報  伊豆大島火山の監視 サイトマップ 

伊豆大島火山の情報






噴火警報・予報について

 気象庁は、平成19年12月1日より噴火災害軽減のため噴火警報及び噴火予報の発表を開始しました。噴火警報及び

噴火予報は、全国の活火山を対象とし、火山毎に警戒等を必要とする市区町村を明示して発表します。

 このうち噴火警報は、居住地域や火口周辺に影響が及ぶ噴火の発生が予想された場合に、予想される影響範囲を付

した名称で発表されます。噴火警報は報道機関、都道府県、市町村等を通じて住民の皆さんにお知らせされます。

噴火予報は、噴火警報を解除する場合や、火山活動が静穏な状態が続くことをお知らせする場合に発表され

ます。
 
 また、噴火警戒レベルを導入した火山では、噴火警報及び噴火予報で噴火警戒レベルを発表します。


  
   現在の噴火警報・予報はこちらです。

                                                              ページの先頭に戻る

噴火警戒レベル

気象庁は平成19年12月1日より、噴火警戒レベルを導入しました。噴火警戒レベルとは、火山活動の状況を噴火時

等の危険範囲や必要な防災対応を踏まえて5段階に区分したものです。住民や登山者・入山者等に必要な防災対応が

分かりやすいように、各区分にそれぞれ「避難」「避難準備」「入山規制」「火口周辺規制」「活火山であることに留意」のキーワード

をつけて警戒を呼びかけます。噴火警戒レベルは噴火警報及び噴火予報で発表します。 

 
  伊豆大島火山の現在の噴火警戒レベルはこちらです。

 伊豆大島火山の噴火警戒レベルリーフレットはこちらです。



噴火警戒レベルの活用にあたっては以下の点に留意する必要があります。

・火山の状況によっては、異常が観測されずに噴火する場合もあり、レベルの発表が必ずしも段階を追って順番通

 りになるとは限りません(下がるときも同様です)。

・各レベルで想定する火山活動の状況及び噴火時等の防災対応に係る対象地域や具体的な対応方法は、地域により 
 異なります。

・降雨時の土石流等レベル表の対象外の現象についても注意が必要であり、その場合には大雨情報等他の情報にも

 注意する必要があります。

                                                 
                                                             ページの先頭に戻る

火山現象に関する情報

 気象庁では、現在の火山の状況について、噴火警報・予報のほかにも、火山活動解説資料、週間火山概況などで情

報を発表しています。こちらをご覧ください。

  
  伊豆大島火山の最近の火山活動解説資料はこちらです。


                                                              ページの先頭に戻る

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ