キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

桜島の火山観測データ

桜島における火山観測データを掲載しています。

※ データは速報値が含まれており、精査の結果、後日値を変更することがあります。
※ 活動に変化があれば火山の状況に関する解説情報などの情報でお知らせします。
※ 原則として1日1回夕方までに前日分までの値を掲載します。(更新時間帯が異なるデータもありますので各データの留意事項もご参照ください。)
※ 観測点やシステムに障害が発生した場合にデータの更新が止まる場合があります。

最近(2ヶ月間)の活動状況<地震回数表等

火山性地震・爆発的噴火の回数

火山性地震・爆発的噴火の回数

このページのトップへ

噴煙の高さ

噴煙の高さ

南岳山頂火口及び昭和火口の火口縁からの噴煙の高さ(日最高)を掲載しています。

このページのトップへ

長期の活動状況

活動経過グラフ

活動経過グラフ

① 南岳山頂火口及び昭和火口の火口縁からの噴煙の高さ(日最高)を表示しています。
② あみだ川観測点で水平動の振幅が2.5μm/s以上、または横山観測点で水平動の振幅が1.0μm/s以上の地震を計数しています。

【爆発的噴火】:桜島では、火道内の爆発による地震を伴い、爆発音、体に感じる空気の振動、噴石の火口外への飛散、または、気象台や島内の観測点で一定基準以上の空気の振動のいずれかを観測した場合に爆発的噴火としています。
【噴火】:桜島では噴火活動が活発なため、噴火のうち、爆発的な噴火もしくは噴煙量が中量以上(概ね噴煙の高さが火口縁上1,000m以上)の噴火の回数を計数しています。グラフの噴火マークはこの基準を満たした場合を示します。

詳しい説明や、さらに長期のグラフは火山活動解説資料を参照してください。

このページのトップへ