キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

口永良部島火山防災連絡事務所

口永良部島の火山情報

現在の口永良部島の噴火警戒レベル

口永良部島火山防災連絡事務所について

口永良部島では、平成27年5月の噴火により噴火警戒レベル5(避難)に引き上げられた後、平成28年6月に噴火警戒レベル3(入山規制)に引き下げられましたが、依然として活発な火山活動が継続しています。 噴火以降、気象庁では職員を屋久島町に長期にわたって派遣し、火山観測や地元自治体への火山活動の解説などを行ってきました。 今後、これらの取り組みを継続的に行うとともに、屋久島町及び地元関係機関との連携を一層強化し、口永良部島に関する火山防災業務の充実・強化を図るため、 気象庁では平成28年10月1日から屋久島町役場内に「口永良部島火山防災連絡事務所(以下、連絡事務所)」を開設し、業務を開始いたしました。

連絡事務所には、口永良部島を含む九州地域の活火山を常時監視している福岡管区気象台地域火山監視・警報センターの職員2名が勤務しています。 主な業務は、火山活動状況の自治体・住民への解説業務のほか、口永良部島での火山観測、火山観測機器の保守・点検などです。

リンク

お問い合わせ

口永良部島の火山に関する問合せや本ページの御意見等は連絡事務所へお願いします。

また、連絡事務所では、気象庁の火山に関する情報や口永良部島のことについてもっと知って頂くために「出前講座」を行っております。 詳細はこちらをご覧下さい。(福岡管区気象台ホームページ内の「出前講座」のページに進みます。申し込みの前にご確認ください)

所在地・連絡先

〒891-4207
鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田469-45 屋久島町役場庁舎内(2階)
口永良部島火山防災連絡事務所
Tel: 0997-49-4531 / Fax: 0997-49-4532
(電話受付時間は平日の8時30分から17時15分までです。休日・夜間の電話によるお問い合わせは、自動的に福岡管区気象台地域火山監視・警報センターに転送されます。)
Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ