キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

平成28年4月16日の熊本県熊本地方の地震で発表した津波注意報について

地震の概要

平成28年(2016年)4月16日1時25分、熊本県熊本地方の深さ12kmでM7.3の地震が発生した。発震機構(気象庁CMT解)は南北方向に張力軸を持つ横ずれ断層型であった。 (地震の詳細は、平成28年4月地震・火山月報(防災編)を参照)

震源要素
震源時刻(日本時間) 震央地名 緯度 経度 深さ Mw
2016年4月16日 01時25分 熊本県熊本地方 北緯32度45.2分 東経130度45.7分 12km 7.3 7.0


今回の地震の震央分布図
1997年10月1日~2016年4月30日の期間に発生した、M≧3.0、深さ0~30kmの地震を表示している。 2016年4月の地震を濃い○で表示している。赤枠は今回の地震を示す。発震機構は CMT 解。

発表した津波注意報の概要

この地震に対して発表した津波注意報は、以下のとおりである。

発表時刻 概要 発表予報区
4月16日 01時27分 津波注意報発表
有明・八代海
津波注意報発表予報区(地図、png形式)
02時14分 津波注意報解除 上記全ての予報区
津波注意報の発表で、黒文字は「津波注意報」のグレードを示す。

津波の観測

各予報区において予測した津波の高さと観測した津波の高さ
津波予報区 予測(津波の高さ) 予報区内で観測した津波の高さの最大
有明・八代海 津波注意報(1m) 観測されず
長崎県西方 津波予報(若干の海面変動) 観測されず
熊本県天草灘沿岸 津波予報(若干の海面変動) 観測されず
黄は「津波注意報」のグレードを示す。

津波予測の評価

この地震による津波は観測されなかった。津波が観測されなかった理由は、内陸で発生した地震であったためである。但し、地震発生直後の段階では、地震に伴う地殻変動が海域にも及ぶ危険性を考慮したため、津波注意報を発表した。

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ

本ページ内の図の作成にはGMT(Generic Mapping Tool[Wessel,P., and W.H.F.Smith, New, improved version of Generic Mapping Tools released, EOS Trans. Amer. Geophys. U., vol.79 (47), pp.579, 1998]) を使用しています。