キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

気象庁ホームページで提供している強震波形データについて

本文

 気象庁ホームページで公表している強震波形データの一部に不良箇所※1があることが分かりました。
 以下のリンク先に不良箇所のあるデータの一覧表を掲載しております。当該不良箇所を含むデータの利用にあたっては、十分にご留意頂くようお願いいたします。
 現在、ソフトウェアの改修等を進めております。その間、不良データが含まれないよう確認の上、データ提供を行います。
 なお、これらの強震波形データをもとに算出される震度への影響については、震度計検定基準内(計測震度として±0.1以内)のため、過去に発表した震度の訂正はありません。

※1:明星電気株式会社製計測震度計の一部において、高負荷時に処理遅延が発生し、強震波形データの一部分がごく短い時間、2秒後のデータで上書きされています。

<強震観測データのページ関連>
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/kyoshin/jishin/oshirase_kyoshin_20151204.pdf
<長周期地震動に関する観測情報(試行)のページ関連>
http://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/ltpgm_explain/oshirase_choushu_20151204.pdf

問い合わせ先

[強震波形データについて]
地震火山部地震津波監視課 03-3212-8341(内線4542,4582)

[計測震度計について]
地震火山部管理課 03-3212-8341(内線4504,4506)

資料全文


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ