キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

過去の地震津波災害

★明治以降1995年までに、我が国で100人以上の死者・行方不明者を出した地震・津波
発生年月日
(*1)
地震名 死者
行方不明者
(*2)
津波 最大震度
(*3)
最大震度を観測した観測点(地方)
明治5(1872)年3月14日 7.1 浜田地震 死者 約550 不明   -
明治24(1891)年10月28日 8.0 濃尾地震 死者 7,273 (6) 岐阜、愛知、滋賀、三重県の一部
明治27(1894)年10月22日 7.0 庄内地震 死者 726 (5) 山形県の西部
明治29(1896)年6月15日 8.2 明治三陸地震 死者 21,959 (2~3) 岩手県を中心に北海道、東北地方
明治29(1896)年8月31日 7.2 陸羽地震 死者 209 (5) 秋田、岩手、山形県の一部
大正12(1923)年9月1日 7.9 関東地震
(関東大震災)
死・不明 10万5千余 6 東京都 東京       など5点
大正14(1925)年5月23日 6.8 北但馬地震 死者 428 6 兵庫県 豊岡
昭和2(1927)年3月7日 7.3 北丹後地震 死者 2,925 6 京都府 宮津測候所   など2点
昭和5(1930)年11月26日 7.3 北伊豆地震 死者 272 6 静岡県 三島市東本町
昭和8(1933)年3月3日 8.1 昭和三陸地震 死・不明 3,064 5 岩手県 宮古市鍬ヶ崎  など6点
昭和18(1943)年9月10日 7.2 鳥取地震 死者 1,083 6 鳥取県 鳥取市吉方
昭和19(1944)年12月7日 7.9 東南海地震 死・不明 1,223 6 三重県 津市島崎町   など2点
昭和20(1945)年1月13日 6.8 三河地震 死者 2,306 5 三重県 津市島崎町
昭和21(1946)年12月21日 8.0 南海地震 死者 1,330 5 和歌山県 串本町潮岬 など17点
昭和23(1948)年6月28日 7.1 福井地震 死者 3,769 6 福井県 福井市豊島
昭和35(1960)年5月23日 9.5* チリ地震津波 死・不明 142 - 震度1以上を観測した地点なし
昭和58(1983)年5月26日 7.7 日本海中部地震 死者 104 5 秋田県 秋田市山王   など3点
平成5(1993)年7月12日 7.8 北海道南西沖地震 死者 202
不明 28
5 北海道 寿都町新栄   など4点
平成7(1995)年1月17日 7.3 兵庫県南部地震
(阪神・淡路大震災)

※リンクをクリックすると特設サイトに移動します
死者 6,434
不明 3
7 神戸市等阪神淡路地域

*1 地震の規模(マグニチュード)、ただしチリ地震津波はモーメントマグニチュード。
*2 被害数は理科年表、総務省消防庁の資料による。上段は死者数、下段は行方不明者数を示す。死者・行方不明者の合計数を記載する場合は「死・不明」としている。
*3 1922年以前の地震の震度については気象庁の震度データベースには収録されていない。
  これらの地震の最大震度については、地震報告・地震年報・気象要覧(中央気象台)によるものを括弧付きで掲載した。
  なおこの期間の震度は、微・弱・強・烈の階級で記載してあるので、これに対応する震度を、1~6におきかえて表現してある。


過去の被害地震
図 過去の被害地震

このページのトップへ

本ページ内の図の作成には一部GMT(Generic Mapping Tool[Wessel,P., and W.H.F.Smith, New, improved version of Generic Mapping Tools released, EOS Trans. Amer. Geophys. U., vol.79 (47), pp.579, 1998]) を使用しています。