キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

震度データベース検索の使い方


 震度データベース検索では「1923年から2日前までの、震度1以上を観測した地震」を検索することができます。

Ⅰ.地震の検索条件

 「地震の発生日時」の期間や、「最大震度」「地震の規模(マグニチュード)」「震源の深さ」の範囲や、 「震央地名」を指定して検索することができます。

 地震の検索条件 
地震の発生日時
 <   今月   > 
 <   今年   > 
前1年 前5年 前10年   全期間
最大震度
最大震度
指定しない ≦M≦
指定しない km
震央地名
  1. 地震の発生日時の検索期間を指定します。
    • 検索画面がはじめに表示された時や「リセット」ボタンを押した時は、8日前~2日前の一週間になっています。
    • 入力欄に直接日時を入力する以外に、入力欄にマウスカーソルを置くと表示されるカレンダーや、時間の入力補助画面を用いて入力する事もできます。
    • 「今月」「今年」や「前1年」「全期間」等のボタンを押下すると、自動的に検索期間が入力されます。(ご利用の環境によっては使用できない場合があります。)
  2. 最大震度の検索範囲を指定します。

  3. 地震の規模(マグニチュード)の検索範囲を指定します。指定する場合は、チェックボックスにチェックをいれてください。(指定しない場合は、地震の規模の大小にかかわらず検索します)
  4. 震源の深さの検索範囲を指定します。指定する場合は、チェックボックスにチェックをいれてください。(指定しない場合は、震源の深さにかかわらず検索します)
  5. 震央地名を指定します。(「指定しない」を選択すると、地震の発生場所にかかわらず検索します)
     「震央地名」はShiftキーまたはCtrlキーを押しながらクリックすると複数選択が可能です。複数選択した場合には「or条件」(例「震央地名が○○もしくは□□もしくは…)になります。
  • 上記の検索条件3~5はボタンを押下すると表示されます


Ⅱ.観測された震度の検索条件

 「Ⅰ.地震の検索条件」に加えて、観測された震度の条件を指定することで、さらに絞りこんで検索することができます。

  • この検索条件はボタンを押下すると表示されます

 観測された震度の検索条件 
都道府県 市区町村
全国 全国の市区町村
震度観測点 震度
全国の震度観測点 震度1以上
震度観測点 震度
  • 1996年9月以前の震度5、震度6はそれぞれ、震度5弱、震度6弱として扱っています
  • *は地方公共団体または防災科学技術研究所の観測点です
  • 「震央地名」「都道府県」「市区町村」「震度観測点」はShiftキーまたはCtrlキーを押しながらクリックすると複数選択できます(or条件)
  1. 震度が観測された都道府県を指定します。(「指定しない」も可能です)
  2. 震度が観測された市区町村を指定します。(「指定しない」も可能です)
    ※都道府県が選択されている場合は、その都道府県以外の市区町村はリストに表示されません。
  3. 震度が観測された観測点を指定します。(「指定しない」も可能です)
    ※都道府県もしくは市区町村が選択されている場合は、その都道府県・市区町村以外の観測点はリストに表示されません。
     なお、名称に「*」が付いた震度観測点は、地方公共団体または防災科学技術研究所の震度観測点です。
  4. 上記で設定した都道府県・市区町村・震度観測点で観測された震度の範囲を指定します。
    ※都道府県、市区町村、観測点のいずれかを指定していなければ、震度を指定できません。
  5. 「都道府県」「市区町村」「震度観測点」はShiftキーまたはCtrlキーを押しながらクリックすると複数選択が可能です。
     複数選択した場合には「or条件」(例「○○もしくは□□もしくは…で震度▲以上が観測された地震」)になります。


Ⅲ.検索を実行する

 「Ⅰ.地震の検索条件」「Ⅱ.観測された震度の検索条件」で指定された検索条件にもとづいて、震度データベースを検索します。

 検索を実行する 

表示順

集計種別
    • 「地震を検索」ボタンを押下すると、震源リストと震央分布図を表示します。(分布図は、ご利用の環境によっては表示されない場合があります。)
      検索結果の表示順として、以下を指定できます。
      • 地震の発生日時の新しい順
      • 地震の発生日時の古い順
      • 最大震度の大きい順(最大震度が同じ場合は、地震の発生日時の新しい順)
      • 地震の規模の大きい順(地震の規模が同じ場合は、地震の発生日時の新しい順)
    • 検索結果は最大で100地震表示されます。検索結果が100地震以上あった場合は、指定した表示順の先頭から100地震が表示されます。
    • 検索結果が表示された状態で「震源リストの行」もしくは、震央分布図の●をクリックすると表示される吹き出しの中の「リンク」をクリックすると、選択した地震の詳細な情報(震源・震度)が別ウィンドウに表示されます。
      • 別ウィンドウには選択した地震の、震度分布図、震源と観測された震度のリストを表示します。(分布図は、ご利用の環境によっては表示されない場合があります。)
      • 「Ⅱ.観測された震度の検索条件」を指定している場合は、その条件に合致した観測点については、分布図上で点滅するとともに、リストでは赤文字で表示されます。
    • 「震度別地震回数表を作成」ボタンを押下すると、日別もしくは月別もしくは年別の震度別地震回数表と回数グラフを表示します。(グラフは、ご利用の環境によっては表示されない場合があります。)
    • 震度別地震回数表は集計期間別に、検索期間に制限があります。
      • 日別回数:1ヶ月以内
      • 月別回数:2年以内
      • 年別回数:30年以内
      「指定しない」にすると、上記制限に応じて自動で選択されます。
  1. 「リセット」ボタンを押下すると、はじめに画面が表示された時の状態に戻ります。




利用上の注意について


  1. 震度データベースは、1923年からの気象庁震度データをとりまとめたものです。
     なお、現存する資料から現時点で可能な限り再現し、データの正確性については万全を期していますが、後日、内容の変更が生じる場合があります。
  2. 「検索条件で指定する際の震度」や「震度別地震回数表」について、1996年(平成8年)9月以前の震度5、震度6はそれぞれ、震度5弱、震度6弱として扱っています。
  3. 本データベースには一部、観測時刻が不明のデータが含まれています(「日時分不明データ」や「時分不明データ」「分不明データ」と記載)。
     なお、データベース掲載の際には、仮の観測時刻として当該期間の最終時刻にしています(例えば「○○年△月の日時分不明データ」の場合は「○○年△月31日23時59分」、「○○年△月□日の時分不明データ」の場合は「○○年△月□日23時59分」)。 検索期間の設定の際や、検索結果の扱いにはご留意ください。
  4. 地方公共団体や防災科学技術研究所の震度観測点のデータは、1997年(平成9年)11月10日から使用していますので、観測点毎に検索する際、検索する期間に注意する必要があります。各地方公共団体、防災科学技術研究所の震度データの使用を開始した期間は以下の別表のとおりです。
  5. 気象庁の震度観測点については、気象庁震度観測点一覧表に観測点の所在地や観測期間などをまとめて掲載しています。
  6. 2006年(平成18年)10月2日に震央地名を一部見直しました。この震度データベース検索では過去にさかのぼって震源の緯度・経度から現在の震央地名に対応させています。
  7. この震度データベース検索ではJavaScriptを利用していますので、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にして下さい。
  8. 震度データベース検索をご利用の際には、最新のブラウザをご使用頂くことを推奨します。
    別表
    震度データの使用開始日震度観測点の所属機関
    1997年(平成9年)11月10日秋田県 埼玉県 新潟県 愛知県 大阪府 奈良県 和歌山県 岡山県 山口県 横浜市(神奈川県)
    1998年(平成10年)6月15日群馬県 福井県 静岡県 三重県 島根県 愛媛県
    1998年(平成10年)10月15日青森県 山形県 茨城県 石川県 京都府 兵庫県 鳥取県 広島県 徳島県 熊本県 宮崎県 鹿児島県
    1999年(平成11年)7月21日東京都 長野県
    2000年(平成12年)1月12日栃木県 千葉県 岐阜県 名古屋市(愛知県)
    2000年(平成12年)3月28日滋賀県
    2000年(平成12年)7月18日富山県 香川県 大分県
    2001年(平成13年)3月22日佐賀県
    2001年(平成13年)5月10日山梨県 川崎市(神奈川県)
    2001年(平成13年)7月19日高知県
    2001年(平成13年)12月12日福島県
    2002年(平成14年)3月20日岩手県 宮城県 神奈川県 福岡県 仙台市(宮城県) 相模原市(神奈川県)
    2002年(平成14年)7月29日北海道 長崎県
    2003年(平成15年)3月10日沖縄県
    2004年(平成16年)5月26日独立行政法人防災科学技術研究所
    2008年(平成20年)7月1日千葉市(千葉県)
    2011年(平成23年)3月11日札幌市(北海道)
    2011年(平成23年)5月12日京都市(京都府)





お知らせ


 「平成28年(2016年)熊本地震」の極めて活発な地震活動により、非常に多くの地震が発生したため、 2016年4月14日~4月26日までの期間において、解析作業を完了できず震度データベースに反映されていなかった地震があり、 ご利用いただいている皆様にはご不便をおかけいたしました。
 解析作業が未完了であったこの期間の地震について、2016年10月11日に震度データを追加しました。
 2016年4月において震度1以上を観測した地震回数は以下のとおりとなります。
全国いずれかの地点で震度1以上を観測した地震の回数
期間 追加前 追加後
(2016/10/11の作業後の地震回数)
追加した数
2016年4月 728回 3,146回 2,418回

【震度データ追加作業履歴】
  1. 2016年10月11日 : 2016年4月14日から2016年4月26日までの地震の震度データを追加


このページのトップへ