キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

各データの掲載期間について

「過去の気象データ検索」に掲載しているデータの期間は下表のとおりです。
  気象台等のデータ アメダスのデータ
年ごとの値
(年別値)

観測開始~今年まで

1976年~前年まで

3か月ごとの値
(3か月別値)

観測開始~今月まで

月ごとの値
(月別値)

観測開始~今月まで

1976年~前月まで

旬ごとの値
(旬別値)

観測開始~今旬まで

1976年~前旬まで

半旬ごとの値
(半旬別値)

観測開始~今半旬まで

1976年~前半旬まで

日ごとの値
(日別値)

観測開始~前日まで

1976年~前日まで

1時間ごとの値
(時別値)

観測開始~前日まで

1976年~前日まで

10分ごとの値
(10分別値)

2008年6月25日~前日まで

1994年4月~前日まで

地点ごとの観測史上1~10位の値
(極値・順位値)

統計開始~前日まで

1976年~前日まで


●気象台等のデータ
  • 月・3か月・年ごとの値は各地点の観測開始以来のデータを掲載しています。観測開始は地点により異なり、早いところで1872年、遅いところで1969年です。
  • 日・旬・半旬ごとの値は、地点・要素によって掲載期間が異なります。各地点の1990年以前のデータの掲載期間は、「過去の気象データ検索」のトップページで地点を選択し、ページ右下の「要素別のデータ公開期間」をクリックすることにより一覧表でご覧になれます。天気概況をご覧になれるのは1967年以降です。
  • 1時間ごとの値も、地点・要素によって掲載期間が異なります。1990年以前は、要素によって1時間ごとではなく、3時間または6時間ごとの表示となっています。 日照時間、全天日射量、降雪、積雪、天気、視程の時別値をご覧になれるのは1989年4月以降です。
  • 半旬・旬・月・3か月・年ごとの値は、その半旬・旬・月・3か月・年の終了前であっても、前日までの値を使って暫定的な値を統計します。
  • 月間真夏日日数など一部の要素については掲載期間が観測開始以来でない場合があります。
  • 富士山の10分値は2009年2月1日から、南鳥島の10分値は2010年6月1日から、昭和(南極)の10分値は2016年2月1日から掲載しています。

●アメダスのデータ
  • 3か月ごとの値は統計していません。
  • 観測所の移設に伴って周囲の環境が大きく変化し統計に影響がある場合は、移設前後の期間別に統計します。

このページのトップへ