キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

ホーム > 各種データ・資料 > 海洋の健康診断表 > 海面水温に関する診断表、データ > 静止気象衛星ひまわりによる海面水温画像

静止気象衛星ひまわりによる海面水温画像

毎日11時頃、前日の水温図を掲載します。(図の解説へ)


海域


この図は、気象観測衛星ひまわり8号が観測したデータから算出した海面水温です。図は、「09時から20時まで」と「21時から翌日08時まで」の各期間の毎正時に観測した水温の最高値を示しています。図中の時刻は協定世界時(UTC:日本標準時(JST)-9時間)で表記しています。
水温は、図の横にあるスケールで色分けされています。カラーバーの上限より大きい値は、小さい値はとしています。雲域等により水温データが期間中に1つもない場合は白で示しています。カラーバーの範囲は、季節や海域ごとに異なりますのでご注意ください。
気象衛星全般に関する解説や最新のお知らせについては、気象衛星観測についてをご参照ください。

※ご利用にあたっての注意事項

このページのトップへ