キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

気象情報を活用して気候の影響を軽減してみませんか?

気候リスク管理 気候リスク分野 気象データ・ダウンロード 気候リスク管理の実例 気温の確率予測資料
本サイトでは、様々な産業界において、過去の気象観測データや1か月予報などをより一層活用していただけるよう、 ”気候リスク”(気候によって影響を受ける可能性のこと)に対応していく方法について、 具体例を用いてわかりやすく紹介しています。

”気候”は様々な分野に影響を与えます。まずは”気候リスク”を認識することが重要です。

実際のデータを使って、あなたのお仕事と天候の関係を分析してみませんか?
気象観測データは過去の気象データ・ダウンロードから取得できます。

気候リスク管理の事例や関係する取り組みを紹介しています。
他分野での実例や調査結果が、あなたのお仕事においてもヒントになるかもしれません。

週間天気予報より先の期間の気温予測情報を活用してみませんか?
地域別や全国の主な地点についての予測データが閲覧できます。

 このページの利用上の注意(必ずお読みください)

新 着 情 報

農研機構との共同研究報告書を掲載しました。(2016.7.21)

屋外水泳プール入場数と気温との関係へのリンクを追加しました。(2016.6.24)

過去の気象データ・ダウンロードの機能をバージョンアップしました。(2016.3.16)

確率予測資料(2週目向こう1か月)のページで確率時系列図の公開を開始しました。(2016.2.24)

過去の1か月予報気温ガイダンスデータ・ダウンロードページを改修しました。(2016.2.24)

気候リスク管理技術に関する調査報告書(ドラッグストア産業分野)を掲載しました。(2015.5.13)

季節予報を用いた沿岸水温の予測へのリンクを追加しました。(2015.2.23)

本サイトをリニューアルしました。(2015.2.18)

リーフレット「産業に役立つ気象情報」気象情報の産業利用促進のためのワークショップへのリンクを追加しました。(2015.2.6)

過去の1か月予報気温ガイダンスデータ・ダウンロードページ、過去の予測値を用いた検証ページの公開を開始しました。(2015.1.15)

確率予測資料(2週目向こう1か月)のページで最近の気温経過も閲覧できるようになりました。(2014.11.5)

過去の気象データ・ダウンロードの機能をバージョンアップしました。(2014.9.17)

気候リスク管理技術に関する調査報告書(アパレル・ファッション産業分野)を掲載しました。(2014.4.30)

農研機構との共同研究中間報告書を掲載しました。(2014.4.1)

最近の天候経過へのリンクを追加しました。(2013.11.21)

本サイトの公開を開始しました。(2013.5.1)

気候リスク管理のプロセス ( 認識 → 評価 → 対応 )

気候リスクを認識する

"気候リスク"とは気候によって影響(好影響も含む)を受ける可能性のことをいいます。
私たちの身の回りにはさまざまな気候リスクが存在します。まずは気候リスクに気付くことが必要です。

2番目のプロセスへ
気候リスクを評価する

続いて、認識した気候リスクを定量的に見積もります。
例えば、「気温が○℃を上回ると作物が影響を受ける」のように具体的な数値を把握することによって、気候リスクがより明確になります。

3番目のプロセスへ
気候リスクに対応する

気候リスクが評価できたら、将来の見通しをたてて気候リスクの軽減に向けた対応を行います。
気候情報の精度や性質を理解して、意思決定への活用を目指します。

関連情報

  • より専門的なデータやニーズに即した情報などをお探しの方に

    民間の気象会社においても気象に関するさまざまなサービスが提供されています。

toPageTop

このページのトップへ