キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

定期診断表の概要

付録1 定期診断表の概要
平成25年12月20日

1 はじめに

「海洋の健康診断表」には、総合診断表(本書)のほかに定期診断表と臨時診断表がある。(表1)。ここでは、気象庁ホームページで提供する定期診断表の概要について紹介する(図1;URL http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/shindan/)

表1 海洋の健康診断表の種類
定期診断表 地球環境に関連する海洋の現象について、最新の状況・変化とその原因・今後の見通しなどを説明した「診断情報」を定期的に伝えるもの
臨時診断表 黒潮大蛇行や異常潮位など、社会的に影響の大きい海洋の現象が確認または予測される場合に、臨時に診断を行って、すみやかに伝えるもの
総合診断表 定期診断表の各種情報を詳細に分析し、内外の最新の調査研究の成果を踏まえた見解を、総合的にとりまとめて伝えるもの

2 定期診断表の分野

図1 海洋の健康診断表ホームページ(トップページ)

図1 海洋の健康診断表ホームページ(トップページ)

定期診断表で扱う分野には、総合診断表で取り扱う「地球温暖化に関わる海洋の長期変化」、「気候に関連する海洋の変動」、「北西太平洋の海洋汚染の状況」のほか、「週から月規模の海洋の変動」がある。「週から月規模の海洋の変動」では、北西太平洋や日本近海における、海水温、潮位、黒潮、親潮、海氷などについて、週から月ごとに最近の状況や経過、今後の見通しを診断する。また、総合診断表では日本近海全体の状況を診断しているが、定期診断表では、日本近海を「日本海」、「北海道周辺海域」、「東北周辺海域」、「関東・東海・北陸周辺海域」「近畿・中国・四国周辺海域」、「九州・山口県周辺海域」、「沖縄周辺海域」の7海域にわけ、それぞれの海域について、海水温、海流などの状況を診断している。

「定期診断表の診断項目」一覧はこちら。


3 定期診断表の様式

定期診断表の各 ページは、基本的に同じ様式になっている。図2に例を示す。


図2 診断ページの例

図2 診断ページの例


4 そのほかの特色

「海洋の健康診断表」では、海洋の日々の状況を知りたい方やデータ類を閲覧したい方のために、おもに図表類を取りまとめた「海洋のデータバンク」を用意している。

「海洋のデータバンク」一覧はこちら。





本文| 印刷用(PDF) | 更新履歴

印刷用(PDF)



本文| 印刷用(PDF) | 更新履歴

更新履歴

内容更新

誤植訂正



3.3 重金属 <<前へ | 次へ>> 用語・略語


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ