キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

沿岸海氷観測の解説

北海道沿岸の海氷観測についてその概要を示します。

沿岸海氷観測について

沿岸の定位置において定時に、海氷の状態を目視で観測しています。観測結果は、即時通報により船舶の安全航行等の沿岸防災に資する情報として利用されるほか、長期間にわたって継続的に観測された資料は、気候統計のための重要な資料となっています。

観測地点について

赤丸の地点で沿岸海氷観測が行なわれています。

沿岸海氷観測地点
観測点名称 北緯 東経 統計期間
稚内 Wakkanai 45度24.9分 141度40.7分 1946年1月~
網走 Abashiri 44度01.0分 144度16.7分 1946年1月~
釧路 Kushiro 42度59.1分 144度22.6分 1946年1月~

このページのトップへ