キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

「1990年の油による汚染に係る準備、対応及び協力に関する国際条約(OPRC条約)」

アラスカ沿岸で発生したエクソン・バルディーズ号の事故(1989年)を契機として、大規模油流出事故に対応するための国際協力体制の整備等を目的に、1990年、国際海事機関(IMO)本部で開催された条約採択外交会議において採択されたもの。1995年発効(日本は1995年10月に加盟)。

本条約は、タンカーをはじめとする船舶や海底油田等からの大規模油汚染事故の被害を軽減することを目的としており、事故に対応するための情報交換、油汚染を想定した緊急時計画の作成、準備および対応のための体制作り、事故対応に関する国際協力、研究開発に関する相互援助およ技術協力の推進等について定めている。

海洋の健康診断表 海洋の総合情報 ~海洋の健康診断表~
気象庁の海洋情報のサイトです。様々な情報を掲載しています。

このページのトップへ