キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

海洋による二酸化炭素吸収量(海域別)

平成29年12月5日更新

右の地図上の海域をクリックすると、その海域における1990年以降の二酸化炭素吸収量の経年変化が表示されます。

対象海域の月ごと、年ごとの二酸化炭素吸収量積算値グラフ
海域:
地図 太平洋 大西洋 インド洋 南大洋 全球
陸地をクリックすると全球のグラフが表示されます。
対象海域の月ごと、年ごとの二酸化炭素吸収量積算値グラフ
時系列データ 月積算吸収量(TEXT形式15KB) 年積算吸収量(TEXT形式2KB) 月平均二酸化炭素分圧(TEXT形式26KB)

図の見方

  • グラフは、地図で色ごとに分けられた海域の月ごとや年ごとに積算した二酸化炭素吸収量と二酸化炭素分圧(*)です。
  • 二酸化炭素吸収量の正の値は海洋が大気から吸収、負の値は海洋が大気へ放出していることを示します。
  • 年積算値の図中の点線は期間の平均値を表しています。
  • 太平洋の月積算値の背景は、桃色の期間はエルニーニョ、水色の期間はラニーニャであることを示します。
  • 二酸化炭素吸収量の単位は億トン炭素(炭素の重量に換算した吸収量)です。

*分圧:二酸化炭素濃度を圧力の単位で示したもの。詳細は海洋の二酸化炭素の観測: 海洋の二酸化炭素の観測項目と方法 (1)表面海水中および大気中の二酸化炭素濃度を参照。

関連情報

海洋の健康診断表

データ

このページのトップへ