キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

温室効果ガス等の観測地点(綾里)

気象庁では、大気環境観測所(綾里)において、世界気象機関(World Meteorological Organization: WMO)の「全球大気監視」(Global Atmosphere Watch: GAW)計画の一環となる、温室効果ガス等の大気濃度を観測しています。 なお、GAW計画における気象庁の観測については、 「温室効果ガス等の観測地点」 もご参照ください。

大気環境観測所(綾里)

大気環境観測所(綾里)は岩手県大船渡市三陸町綾里にあって、陸中海岸国立公園の中の三陸海岸に面した小高い山の上に位置します(図1及び図2)。観測所は大船渡市(人口約4万人)の中心部から東南東約10kmに位置し、東北地方で最大の都市である仙台市(人口約104万人)からは約120km離れています。
周辺の人口密集地から離れているため、局地的な汚染源による影響を大きくは受けず、GAW地域観測所の設置条件をおおむね満足しています。なお、2002年4月に観測所がもとの位置から約270m北東に移動しました。この移動により、観測所の標高はそれまでの230mから260m、空気取入口の標高は260mから272mに変更されています。
大気環境観測所での観測種目、使用測器などは表1のとおりです。

大気環境観測所(綾里)の位置

図1 大気環境観測所(綾里)の位置

大気環境観測所(綾里)の様子

図2 大気環境観測所(綾里)の様子

表1 大気環境観測所での観測種目、観測頻度及び使用測器

観測種目 観測開始 観測頻度 使用測器
二酸化炭素 1987年1月 連続 非分散型赤外線分析計
HORIBA, Ltd. VIA500R
2004年1月 連続 非分散型赤外線分析計
HORIBA, Ltd. VIA510R
2009年1月 連続 非分散型赤外線分析計
LI-COR Biosciences, Inc. LI-7000
メタン 1991年1月 連続 非分散型赤外線分析計
HORIBA, Ltd. GA360-S
2009年1月 連続 水素炎イオン化検出器(FID)搭載 ガスクロマトグラフ
Round Science Inc. RGC-1
一酸化炭素 1991年1月 連続 非分散型赤外線分析計
HORIBA, Ltd. GA360-S
2009年1月 連続 還元性ガス検出器(RGD)搭載 ガスクロマトグラフ
Round Science Inc. TRA-1
地上オゾン 1990年1月 連続 紫外線吸収式オゾン濃度計
EBARA JITSUGYO CO.,LTD. EG-2001F
2005年1月 連続 紫外線吸収式オゾン濃度計(温度・圧力補正付)
EBARA JITSUGYO CO.,LTD. EG-2001FTP
2009年1月 連続 紫外線吸収式オゾン濃度計(温度・圧力補正付)
Thermo Fisher Scientific Inc. 49i
クロロフルオロカーボン類 1990年1月 1回/1時間 電子捕獲型検出器(ECD)搭載 ガスクロマトグラフ
Yanaco Ohgi Co., Ltd. AG-1000EN
2003年9月 1回/1時間 電子捕獲型検出器(ECD)搭載 ガスクロマトグラフ
Shimadzu Corporation GC-14B
2008年2月 1回/1時間 電子捕獲型検出器(ECD)搭載 ガスクロマトグラフ
Shimadzu Corporation GC-2014
一酸化二窒素 1990年1月 1回/1時間 電子捕獲型検出器(ECD)搭載 ガスクロマトグラフ
Yanaco Ohgi Co., Ltd. AG-1000EN
2004年3月 1回/1時間 電子捕獲型検出器(ECD)搭載 ガスクロマトグラフ
Shimadzu Corporation GC-14B
2008年2月 1回/1時間 電子捕獲型検出器(ECD)搭載 ガスクロマトグラフ
Shimadzu Corporation GC-2014
1,1,1-トリクロロエタン
(メチルクロロフォルム)


四塩化炭素
1991年1月 1回/1時間 電子捕獲型検出器(ECD)搭載 ガスクロマトグラフ
Yanaco Ohgi Co., Ltd. AG-1000EN
2005年3月 1回/1時間 電子捕獲型検出器(ECD)搭載 ガスクロマトグラフ
Shimadzu Corporation GC-14B
2008年2月 1回/1時間 電子捕獲型検出器(ECD)搭載 ガスクロマトグラフ
Shimadzu Corporation GC-2014
降水・降下じん化学成分 1976年1月
(2011年12月終了)
日ごと(降水)
月ごと(降下じん)
降水・降下じん試料自動採取装置
Ogasawara Keiki Seisakusho Co.,LTD.
エーロゾル光学的厚さ 1988年1月 3回/1日 サンフォトメータ
EKO INSTRUMENTS CO., LTD. MS-110
2006年1月 3回/1日 サンフォトメータ
PMOD/WRC PFR
2007年4月 連続
エーロゾル鉛直分布 2002年3月
(2011年12月終了)
4回/1日 ライダー
NEC Corporation

綾里の気候

綾里は東北地方の太平洋側にあり、気候的には年平均気温が10.3℃、1、2月の平均気温は0℃以下で寒冷、8月の平均気温は約22℃です。降水量は暖候期、特に6〜9月に多く、冬期間の降雪は内陸部に比べて少ない量です。年降水量は約1350mmです。
2011年の綾里における日平均、日最高、日最低気温と日降水量の変化を図3に示します(※)。2011年の年平均気温は11.9℃、年降水量は1078.0mmでした。

※注)綾里では2011年(平成23年)東北地方太平洋沖地震の影響により、2011年3月〜4月に観測値の得られていない期間があります。

綾里の2011年の日平均・日最高・日最低気温と日降水量の変化

図3 綾里の2011年の日平均・日最高・日最低気温と日降水量の変化
※東北地方太平洋沖地震の影響により2011年3月〜4月には欠測期間が含まれる

2011年の年間と月ごとの風配図を図4に示します。2011年は年間を通して西〜西北西の風が卓越しました。年平均風速は4.1m/sでした。

綾里の2011年の年間と月ごとの風配図

図4 綾里の2011年の年間と月ごとの風配図
※東北地方太平洋沖地震の影響により2011年3月〜4月の期間は欠測


関連情報

綾里以外の温室効果ガス等の観測地点に関する情報です。


南鳥島 南鳥島(東京都小笠原村)
気象庁が温室効果ガス等の観測を行っている南鳥島気象観測所について紹介します。
与那国島 与那国島(沖縄県八重山郡与那国町)
気象庁が温室効果ガス等の観測を行っている与那国島特別地域気象観測所について紹介します。

昭和基地 昭和基地(南極)
気象庁が温室効果ガスの観測を行っている南極の昭和基地について紹介します。
気象庁が行っている環境気象観測(観測点等の情報) 気象庁が行っている環境気象観測(観測点等の情報)
気象庁の環境気象観測網などの情報が見られます。



    温室効果ガス等の観測方法に関する知識トップページへ

    温室効果ガスWeb科学館へ

    温室効果ガストップページへ

    酸性雨に関する情報トップページへ

このページのトップへ