キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

異常天候早期警戒情報に関するQ&A

1. 「異常天候」とはなんですか?

「異常天候早期警戒情報」で取り扱う「異常天候」とは、著しい高温や低温など社会活動や経済活動に大きな影響を与えるような、 平年から大きくかけ離れた天候を意味します。
本情報では、気温及び降雪量を対象とし、各地方予報区の7日間平均気温が平年より「かなり高い」または「かなり低い」となる場合、もしくは、7日間降雪量が「かなり多い」となる場合を取り扱います。

2. 「早期警戒」とはなんですか?

「早期警戒」とは異常天候の発生の可能性が高まった場合に、その発生により生ずるおそれのある災害や被害の防止・軽減に向け早期に警戒を呼びかけるものです。
本情報では、情報発表日の5日後から14日後の期間において異常天候の発生の可能性が高まった場合に情報を発表し、「早期警戒」の呼びかけを行います。


以下のページも参考にしてください。

このページのトップへ