地点別データ・グラフ   (世界の天候データツール(ClimatView 月統計値))

♦選択フォーム   グラフ表示期間:   標準化降水指数対象期間:
graph
マニラ -フィリピン  
緯度: 14.58 °N / 経度: 120.97°E   高度: 13(m)
ファイルのダウンロード----CSVファイルでダウンロード
年月 観測値 平年値 標準化降水指数
月平均
気温
(℃)
月平均
最高気温
(℃)
月平均
最低気温
(℃)
月降水量
(mm)
月平均
気温
(℃)
月降水量
(mm)
3か月
6か月
12か月
2013年8月 28.0 30.7 25.4 1057
2013年9月 27.4 30.7 24.9 699
2013年10月 27.9 30.8 25.3 264
2013年11月 28.1 31.2 25.0 113
2013年12月 27.6 31.1 24.6 57
2014年1月 25.6 29.0 22.0 0
2014年2月 26.6 30.4 22.8 4
2014年3月 28.2 31.9 24.3 20
2014年4月 29.9 34.1 26.0 9
2014年5月 30.9 35.4 26.5 91
2014年6月 29.1 32.4 25.9 123
2014年7月 28.0 31.4 24.9 349
2014年8月 27.2 31.5 24.8 321
2014年9月 28.1 31.3 25.0 469
2014年10月 28.1 31.9 23.8 349
2014年11月 28.0 31.6 24.5 44
2014年12月 26.9 30.2 23.8 140
2015年1月 25.4 29.1 21.8 25
2015年2月 26.4 30.3 22.5 2
2015年3月 27.8 31.8 23.9 7
2015年4月 29.7 33.9 25.7 5
2015年5月 30.4 34.5 26.6 113
2015年6月 30.2 34.3 26.1 157
2015年7月 28.4 31.7 25.5 466

標準化降水指数が-1.0を下回った場合には、乾燥の程度に応じて表中のセルの背景色が変化します。また、標準化降水指数-9999(9999)は、当該期間において、発生頻度が極めて小さい少雨(多雨)の場合に表示されます。「発生頻度が極めて小さい」とは累積確率がゼロ(1)またはゼロ(1)に限りなく近いことを意味します。

平年値は1981-2010年の30年間のデータの平均をもとに算出しています。

このページのトップへ