キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

平成25年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

梅雨期は大雨による災害の発生しやすい時期です。また、梅雨明け後の盛夏期に必要な農業用の水等を蓄える重要な時期でもあります。一方、梅雨期は曇りや雨の日が多くなって、日々の生活等にも様々な影響を与えることから、社会的にも関心の高い事柄であり、気象庁では、現在までの天候経過と1週間先までの見通しをもとに、梅雨の入り明けの速報を「梅雨の時期に関する気象情報」として発表しています。

後日、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行い、その結果、この情報で発表した期日が変更となる場合があります。(確定値は「昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値)」を参照)


   平成25年の梅雨入りと梅雨明けにつきましては、実際の天候経過を考慮した検討が終了しました。

   平成25年の梅雨入りと梅雨明けの確定値は報道発表資料「平成25年の梅雨入り・明けと梅雨時期の特徴について」もしくは「昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値)」をご覧ください。

このページのトップへ