キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。


GPVサンプルデータの一覧


各データ名から、対象領域や解像度、データ形式などの詳細が記載されている「気象庁情報カタログ」をご参照頂けます。

データ名
概要
サンプル
全球数値予報モデルGPV (GSM全球・日本域) 地球全体の大気を対象として、未来の気温、風、水蒸気量、日射量等の状態について、スーパーコンピュータを用いて三次元の格子で予測したデータ。水平分解能は約20km、72時間先までの予測を6時間毎に発表。 サンプル
[ zip形式:111 MB ]
GSMガイダンス (格子形式) 全球数値予報モデルGPV及び観測・解析データから統計手法を用いて作成する、天気、降水量、降水確率などの予報要素を直接示す予測資料。 サンプル
[ zip形式:344 KB ]
メソ数値予報モデルGPV (MSM) 日本及びその周辺の大気を対象として、未来の気温、風、水蒸気量、日射量等の状態について、スーパーコンピュータを用いて三次元の格子で予測したデータ。水平分解能は約5km、39時間先までの予測を3時間毎に発表。 サンプル
[ zip形式:86.3 MB ]
MSMガイダンス (格子形式) メソ数値予報モデルGPV及び観測・解析データから統計手法を用いて作成する、天気、降水量、降水確率などの予報要素を直接示す予測資料。 サンプル
[ zip形式:1.14 MB ]
局地数値予報モデルGPV (LFM) 日本領域の大気を対象として、未来の気温、風、水蒸気量、日射量等の状態について、スーパーコンピュータを用いて三次元の格子で予測したデータ。水平分解能は約2km、9時間先までの予測を1時間毎に発表。 サンプル
[ zip形式:48.1 MB ]
週間アンサンブル数値予報モデルGPV 地球全体の大気を対象として、週間単位の気温、風、水蒸気等の状態について、スーパーコンピュータを用いてアンサンブル予報※1の手法により、三次元の格子で予測したデータ。
サンプル
[ zip形式:220 MB ]
毎時大気解析 客観解析※2による風と気温の3次元的な分布を示す、実況監視資料。
サンプル
[ zip形式:14.5 MB ]
降水ナウキャスト (5分) 降水強度について、分布図形式で行う予報。1km格子単位で1時間後までの予報を5分毎に発表。 サンプル
[ zip形式:2.4 MB ]
高解像度降水ナウキャスト 降水強度及び5分間降水量について分布図形式で行う予報。250m格子単位で5分~30分先まで、1km格子単位で35分~60分までの予報を、5分毎に発表。 サンプル
[ zip形式:12.6 MB ]
竜巻発生確度ナウキャスト 竜巻やダウンバーストなどの激しい突風が発生する可能性について分布図形式で行う予報。 サンプル
[ zip形式:2 KB ]
雷ナウキャスト 雷が発生する可能性及び雷の激しさについて分布図形式で行う予報。 サンプル
[ zip形式:101 KB ]
1kmメッシュ解析雨量
降水短時間予報GPV
レーダーと雨量計による観測を活用して、1km四方の細かさで解析した実況の降水量分布(解析雨量)。また、1時間降水量について分布図形式で行う予報(降水短時間予報)。 サンプル
[ zip形式:1.03 MB ]
速報版解析雨量 30分毎に作成している解析雨量の算出処理の所要時間を短縮して作成頻度を10分間隔とした1kmメッシュの前1時間降水量分布。なお、算出処理の所要時間を短縮するため、雨量の算出に際し利用できる雨量計の数が制限されるため、従来の解析雨量の方が精度は高いものとなる。 サンプル
[ zip形式:334 KB ]
土壌雨量指数 土砂災害発生の危険性を示す指標で、降った雨がどれだけ土壌中に貯まっているかを示す指数。解析雨量・降水短時間予報をもとに算出する。 サンプル
[ zip形式:160 KB ]
土砂災害警戒判定メッシュ情報 5km四方の領域(メッシュ)ごとに、土壌雨量指数及び降雨の実況・予測に基づいて、土砂災害発生の危険度を5段階に判定した結果を表示した情報。 サンプル
[ zip形式:2.58 KB ]
表面雨量指数 地形、土地利用など、その土地がもつ雨水のたまりやすさの特徴を考慮して、降った雨による浸水害発生の危険度の高まりを示す指数。降水ナウキャストを用いた1時間先までの雨量予測に基づく予想値と、降水短時間予報を用いた6時間先までの雨量予測に基づく予想値をそれぞれ算出する。 サンプル
[ zip形式:403 KB ]
大雨警報(浸水害)の危険度分布 表面雨量指数の実況・予想に基づいて、1kmメッシュ毎に短時間強雨による浸水害発生の危険度の高まりを、大雨警報(浸水害)等の発表基準への到達状況に応じて5段階で表示した分布情報。 サンプル
[ zip形式:1.92 KB ]
流域雨量指数 河川の上流域で降った雨が河川に沿って下流へと移動する量を計算して、降った雨による洪水害発生の危険度の高まりを示す指数。降水ナウキャストを用いた1時間先までの雨量予測に基づく予想値と、降水短時間予報を用いた6時間先 までの雨量予測に基づく予想値をそれぞれ算出する。 サンプル(実況値)
[ zip形式:645 KB ]
サンプル(1時間予想値)
[ zip形式:1.12 MB ]
サンプル(6時間予想値)
[ zip形式:1.18 MB ]
洪水警報の危険度分布 流域雨量指数及び表面雨量指数の実況・予想に基づいて、1kmメッシュ毎に中小河川(指定河川洪水予報の対象河川を除く河川を指す。)の洪水害発生の危険度の高まりを、洪水警報等の発表基準への到達状況に応じて5段階で表示した分布情報。 サンプル
[ zip形式:12.4 KB ]
サンプル(シェープファイル形式)
[ zip形式:1.80 MB ]
大雨警報(浸水害)・洪水警報の危険度分布(統合版) 大雨警報(浸水害)の危険度分布と洪水警報の危険度分布の危険度判定値を1kmメッシュ毎に比較し、高い方の危険度判定値を1kmメッシュ毎に5段階で表示した分布図。 サンプル
[ zip形式:2.39 KB ]
1か月予報モデル(異常天候早期警戒情報を含む)GPV 2週間先及び1か月先までの地球全体の大気を対象として、気温、風、水蒸気量等の状態についてスーパーコンピュータを用いてアンサンブル予報※1の手法により三次元の格子で予測したデータ。

(注)平成29年春頃に予定している仕様変更後の形式を掲載
サンプル
[ zip形式:280 MB ]
3か月、暖・寒候期予報モデルGPV 3か月先及び6か月先までの地球全体の大気を対象として、気温、風、水蒸気量等の状態についてスーパーコンピュータを用いてアンサンブル予報※1の手法により三次元の格子で予測したデータ。 サンプル
[ zip形式:2.45 MB ]
JRA-55長期再解析データGPV 過去の現業観測やデジタル化データ、品質管理後の衛星データなどを利用して作成した過去数十年間にわたる均質・高品質な各種物理量を含む気候データセット。 サンプル
[ zip形式:10.7 MB ]
波浪モデルGPV 132時間※3先までの風の予測を用いて有義波の、波高、周期、卓越波向を予測したデータ。
全球波浪モデル:極域を除く全球域
沿岸波浪モデル:日本近海、海上風の予測値含む
サンプル
[ zip形式:34.1 MB ]
サンプル(6月追加分)
[ zip形式:11.3 MB ]
波浪アンサンブルモデルGPV 11日先までの有義波について、波高、周期、卓越波向についてスーパーコンピュータを用いてアンサンブル予報※1の手法により予測したデータ。
波浪アンサンブルモデル:極域を除く全球域
サンプル
[ zip形式:34.1 MB ]
黄砂予測モデルGPV 4日先までの黄砂粒子等のダスト予測量について、スーパーコンピュータを用いて三次元の格子で予測したデータ。 サンプル
[ zip形式:69.3 KB ]
紫外線モデルGPV 紫外線が人体に与える影響度を考慮した紫外線の強さ(UVインデックス)の当日または翌日の予測情報(紫外線予測データ、晴天時と天気を考慮した場合の2種類)。また、日照時間等を基に解析した、毎時間のUVインデックスの実況情報(紫外線解析データ)。 サンプル
[ zip形式:73 KB ]
推計気象分布 アメダスや気象衛星の観測データ等をもとに気温と天気のきめ細かな分布を1km格子毎に推計した実況情報。 サンプル
[ zip形式:696 KB ]

※1 初期値にある観測(解析)誤差程度のわずかな違いや数値予報モデルの不完全性に基づくばらつきなどをもとに複数の数値予報を行い,それぞれの結果を統計的に処理する予測手法。
※2 数値予報において、不規則に分布した観測データから、規則的な格子点での大気の状態を与える過程。
※3 全球波浪モデルの21時初期値のみ11日先まで予測

このページのトップへ